今までも、、、そしてこれからも

TEL ➤ 078-682-0270

FAX ➤ 078-891-5860

MAIL

先輩社員の声

メンテナンス部

Q)どんな時にやりがいを感じますか?

常務執行役員 繁田 靖

お客様から直接「ありがとう」という言葉を聞いた時です。この仕事に出会う前は飲食業をしていましたが、「人を笑顔にする」という点で、消防設備士の仕事は飲食業と同じサービス業だと感じています。

消防設備士の仕事は圧倒的に男性が多い業種ですが、平日昼間のご家庭や施設の更衣室などで作業することも多いので、女性の活躍にも期待できる仕事だと思います。

工事部・営業部

Q)工事部の業務について教えてください。

専務取締役 土居原 実

工事部は、メンテナンス部と連携して、不備や故障の修理・整備、新しい消防設備の設置などを行います。

消防設備の工事は、お客様の財産を未然に守るのが役目ですから、「あの時もっとこうしておけば…」という判断のミスは許されません。

そのため、責任感のあるプロフェッショナルな姿勢が求められる部署です。

丁寧な作業・確実な技術が求められますから、職人気質で生真面目なタイプに向いていると思います。

営業部は、お客様との連絡窓口の業務を行っています。メンテナンス部・工事部とのスムーズな連携が求められる仕事なので、人とのコミュニケーションが好きな方、マネージメント業務が得意な方に力を発揮していただける部署です。

Q)仕事が続けられた励みは何でしたか?

20歳の時に、「防災」という仕事と出会いました。やはり、点検時に「ありがとう」と直接声をかけていただけるのは、仕事を続けていく上で大きな励みになりました。

あと、この仕事をしていると、火災現場に出向くことがあります。火事で全てを失った方の憔悴しきった顔を見るのは、いつまで経っても慣れることはありません。

また、休日ゆっくりしている時に消防車のサイレンの音を聞くと、自分が担当した所じゃないかと心配になります。そんな時、責任感の重要性を実感します。

この業界では、人材不足を「外注」という形で補うのは珍しくありませんが、当社では、100%自社ブランドで責任をもった仕事を遂行しています。

当然、社員に対する信頼がなければできませんので、信頼に応えようとする責任感は厳しくもあり、大きな「やりがい」に繋がっています。


管理部

Q)管理部の業務について教えてください。

常務執行役員 来田 誠

管理部は、お客様からの問い合せなどにお応えする部署で、甲南防災株式会社の顔とも言える部署です。現在は、女性3名で業務を行っていて、子育て中のスタッフも家庭と両立しながらがんばっています。
電話での問い合わせの中には、クレームや緊急性の高い案件もありますが、他部署のスタッフも協力して対応しますので、わからないことはすぐに聞ける柔軟なコミュニケーションが取れる方に向いている部署だと思います。
どんな状況でも冷静で誠実な電話対応、消防署への正確な書類作成など、これまでの事務経験が生かせる業務です。

求人者へのメッセージ

当社の業務は、「防災」という名のとおり、予期せぬ災害からお客様の命・財産を守ることです。一歩間違えばお客様に大きな損害を与える仕事ですから、現場での甘えが許される仕事ではありません。
その分、たくさんのお客様の笑顔と「ありがとう」の言葉に励まされ、「安全を守る」という社会貢献ができていることを実感できる仕事です。
「防災」という仕事は、決して簡単な業務ではありません。その証拠に、「消防設備士」という国家資格が必要です。だからこそ、社会貢献したい、人のためになる仕事がしたいと考える志の高い人には、本当にやりがいを感じてもらえると確信しています。
国家資格取得、そこから更なるキャリアアップなど、志の高い熱い思いを、甲南防災株式会社は全力でサポートいたします。

募集要項